HOME >80代のがん患者様の治療

ビオセラクリニック| 80代のがん患者様の治療

80代の患者様のために

がんは年齢とともにその発生頻度は高まります。しかし、がんと関係なく身体も年齢とともに弱っていきます。高齢になると、がんがあっても気づかずに生涯を終える方も多いと思われます。
しかし、定期的な検査を受けられている方や、偶然にも症状があり調べた方などにがんが見つかる場合もあります。

80代以降は高齢者に位置付けられ、手術・抗がん剤といったがん治療は、それ自体が危険を伴う治療になります。したがって、病院では特に治療が行われないことが多くあります。
しかし、ご本人もご家族も、「高齢だから危険な治療は行いたくない。でも、少しでもがんの進行を遅らせる治療があるならチャレンジしたい」と考える方も多いと思います。

高齢の方であっても必ず免疫は働いており、がんに対しても攻撃をかけています。この力を底上げする治療は高齢の患者様であっても十分に可能であり、これにより少しもで延命を期待することができます。
ビオセラクリニックでは、お身体の状態にあった免疫療法を考え、そして少しでもお役にたてるよう、様々なアドバイスを含めて対応させて頂きます。

ビオセラクリニックは、これまで多くの80代以上の患者様のご相談を受け、免疫細胞療法を実際に行ってまいりました(詳細はこちらのページをご覧ください)。
この経験から、高齢の患者様にも可能な限り対応できるよう対策を立ててまいりました。安心してお問い合わせください。

PageTop

高齢の患者様のために工夫していること

ビオセラクリニックは、患者様の安全面を考え、また、リラックスして滞在いただけるよう様々な工夫をしています。
ご来院いただく患者様、ご家族様のご要望にはできる限りお答えできるよう努力してまいります。何かございましたら、医師もしくはスタッフまで、遠慮なくお声かけください。

車椅子の用意や、すぐに座れる工夫をしています

オセラクリニック|車椅子のご用意
オセラクリニック|ソファのご用意

車椅子を常備していますので、患者様がご希望される場合、クリニックの入り口からスタッフが介助し2Fまでご案内します。 また、エレベータを降りたらすぐに座っていただけるよう、ソファを近くに用意しています。

安全に配慮した設備を備えています

オセラクリニック|手すりの設置
オセラクリニック|手すりの設置、広い通路

オセラクリニック|手すりの設置、トイレ
オセラクリニック|広い通路

安全に配慮し、通路やトイレなどに手すりを設けています。また、車椅子がゆったりと通れるように通路を広くし、トイレも広いスペースをとっています。

PageTop